work flow矯正の流れについて

33
step.1

お電話で気軽にご予約

umeda align

初診コンサルテーションのお申込みはこちら

0120-185-688

初診コンサルテーションは有料(3,000円+税)となります。

初診コンサルテーションは1ヶ月に20人までとさせていただきます。1人1人の患者様を大切にするためですのでご了承ください。キャンセルされる際には必ずご連絡をお願いします。

休診日にもお電話が繋がるようになりました。
要件とご連絡先をお伝え頂ければこちらからご連絡させて頂きます。

平日 土・日・祝 日・祝
11:30~14:30 9:30~12:30
16:00~20:30 14:00~18:30

第2日曜日は休診

必須
項目

34
step.2

初診コンサルテーション

時間
90
費用
3,000円+税
写真撮影
お口の中の写真5枚と口元の写真3枚を撮影します。写真から奥歯の噛み合わせ、歯の重なりの程度、口元の形態などを拝見させていただきます。
CT撮影
当院では初診コンサルテーションでなるべく正確で具体的な治療方法や期間、費用をご説明させていただくためにレントゲン撮影を行っています。
治療方法の説明
ご希望をお伺いし、考えられる治療方法を説明します。この時点である程度具体的な治療方法や費用がわかるので患者様の時間を無駄にしません。

希望者
のみ

35
step.3

精密検査

時間
90
費用
50,000円+税

より詳しい資料をおとりします

お口の中の写真とお顔の写真、レントゲンを追加で撮影します。レントゲンでは側方頭部X線規格写真(セファログラム)により、歯や顎の各種角度、大きさを正確に計測します。また歯型から石膏模型を製作し、コンピュータへスキャンすることで3Dシミュレーションを作成します。初診コンサルテーションの時点である程度治療方法は分かりますが、具体的な歯や顎の角度と大きさ、歯の重なりの量などを数値化し、また過剰歯の有無の確認や各部位の骨の厚みを計測することにより、初診時にお話した内容で治療を進めても問題がないかどうかをもう一度詳細に検討します。

36
step.4

診断(3Dシミュレーション)

治療方法をご説明します

精密検査の資料を詳細に解析し、分析結果と治療方針のご説明をします。説明だけではどのような歯並びになるか想像するのは難しい場合が多いので、治療方針に応じた3Dシミュレーションをご覧いただきます。ご希望によって複数のシミュレーションを製作することができるので、いくつかの治療方法を比較することも可能です。また3Dシミュレーションは歯の移動量など治療計画を数値化して正確に把握することができ、治療期間の短縮にも貢献します。

37
step.5

ご契約

治療を開始するための手続きをします

お支払いに関する各種手続きを行います。お支払い方法は分割84回払いや各種クレジットカードに対応しておりますのでお気軽にご相談ください。また、矯正歯科治療を開始するにあたっての注意事項をご説明させていただき、同意書をお作りします。矯正治療についてご不明点や分からないことがございましたら何でもお聞き下さい。

22
step.6

口腔内スキャン

小さいカメラでお口の中の形状を読み取ります

当院でインビザラインを製作する場合には従来の歯型とりは行いません。専用のスキャナーを使い歯の形状を正確に読み取ります。歯型材料の変形や石膏模型の収縮などこれまでの課題が解決され、お口の中の形状そのままをデジタルデータで再現することができるので、より歯にフィットする装置を製作することが可能です。
また歯型を装置を作る技工所に郵送する必要がなく、デジタルデータを送信することで装置の製作ができるので装置完成までの期間が大幅に短縮されます。

注意事項と補足説明

精密検査で虫歯が見つかった場合にはスキャンの前に治療が必要です。虫歯の治療によって歯の形が少しでも変わるとマウスピースが合わなくなるためです。診断の結果抜歯が必要となった場合にはスキャニングを先に行っても問題はありません。

09
step.7

治療開始

装置を装着し治療を開始します

矯正装置を装着します。必要に応じて歯を正確にコントロールするために、歯の色調に合わせた小さい突起をとり付けます。また歯を並べる隙間が不足している場合には、歯と歯の間を歯に影響がない範囲で研磨し、少しずつ隙間を作る処置を行います。通院間隔は1〜3ヶ月に一度で、ワイヤーでの矯正治療に比べ通院回数が半分以下で済む場合がほとんどです。

13
step.8

保定

綺麗に並んだ歯並びを維持していきます

保定装置と呼ばれる歯並びを維持するためのマウスピースを装着していただきます。このマウスピースは厚さ0.75mmと薄く無色透明なので目立つことはなく、また違和感はほとんどありません。歯並びが安定するまで約3ヶ月に1回通院いただき、クリーニングおよび歯並びにずれがないかを確認させていただきます。

38
step.9

治療完了

保定を約2年間行うと治療終了となります

歯を動かし終わった後約2年間は歯並びを維持します。歯の周りの組織が組み変わり、歯並びが安定したところで治療は終了となります。歯を動かし終わった後の保定は歯を動かす治療と同じくらい大切です。綺麗な歯並びをしっかりと維持しましょう。

梅田アラインだけの価値

マウスピース矯正×裏側矯正 = 短期治療の実現

ハイブリッド矯正

裏側矯正専門医しか実現できない「次世代スタンダード」

umeda align梅田アライン
umeda lingual梅田リンガル

通常治療より平均25%の期間短縮

マウスピース矯正には得意な歯の移動と不得意な歯の移動があります。
そこで大阪「梅田アライン」は必要に応じて部分裏側矯正と矯正用インプラントを併用した矯正治療(ハイブリッド矯正)で治療期間を大幅に短縮します。

次に「治療費用について」を見る

色々な治療方法を選ぶことができるということは患者様にとって選択肢が増えるというメリットがありますが、種々の治療に必要な機材や材料を揃えたり、それを扱うスタッフを教育したりといったことから発生するコストが大きくなってしまうというデメリットがあります。そこで当院は診療科目を目立たない矯正歯科治療に絞り込むことでそれらの費用を削減する「合理化」を行い、より良い治療を適正価格でご提供できるように努めています。