first visit初診・検査診断について

梅田アラインが初めての方へ

マウスピース矯正サロン「梅田アライン」は裏側矯正歯科医院「梅田リンガル」内に新設した女性のためのマウスピース矯正専門クリニックです。
大阪「梅田アライン」では患者様のご家族を除く男性患者様の治療や装置が目立つ矯正治療は行っておりません。診療科目と対象患者様を限定させていただくことでより良い治療と細やかな配慮をご提供できるようにしています。完全個室の診療室はマウスピース矯正のためだけの専用のお部屋とし、マウスピース矯正に必要な設備をご用意しました。デジタルレントゲンや3DCTによる安全診断はもちろんのこと、ペン型のカメラで歯の形状を読み取ることができる光学印象(口腔内スキャナ)の導入により、従来の歯型は必要なくなり、快適で精密な治療を迅速にご提供できるようになりました。

consultation & inspection fee初診コンサルテーション・検査診断料金

初診コンサルテーション
必須
01初診コンサルテーション
903,000円+税
精密検査×診断
希望者
のみ
02精密検査×診断
9050,000円+税

01. 初診コンサルテーション

  • 初回
    の方

  • 90分

  • 3,000円
    +税

まずレントゲン(CT)、お口の中および口元の写真を撮影させていただき、なるべく具体的なお話ができるようにしています。大阪「梅田アライン」では精密検査を受けていただかないと治療方針や費用が分からないというようなことはありません。より詳しい治療方法や治療結果のシミュレーションを見てみたいという場合のみ精密検査を受けていただきます。初診コンサルテーションを受けていただいたからといって必ず精密検査をしないといけないということはありません。マウスピース矯正のことを詳しく知りたいといった方、他院と比較検討をしたいといった方もお気軽にお越しください。

  • 口腔内写真撮影
    1. 口腔内写真撮影
    お口の中の写真を5種類撮影します。この写真から歯の重なりの大きさや虫歯、補綴物、欠損歯をある程度確認します。また口元の写真を3種類撮影します。横顔からの口元の形態やお顔の中心と歯の真ん中のずれ、そして顎の骨の歪みがないかを判断していきます。大阪「梅田アライン」ではコンサルテーション時に限らず毎回写真撮影を行い、処置内容などを説明させていただいています。
  • レントゲン撮影(3DCT)
    2. レントゲン撮影(3DCT)
    矯正治療ではご希望や歯並びによって歯を大きく動かします。そこで、歯を動かしたい位置にあごの骨が十分にあるか、余分な歯が歯茎の中に埋まっていないか、また歯の根が短い箇所がないか、歯の根の病巣はないかなどの確認はとても大切です。大阪「梅田アライン」では3DCTによりこれらのことをまず確認することにより、より安全な治療をご提供できるように努めています。
  • コンサルテーション
    3. コンサルテーション
    ご希望をお聞きし、写真とレントゲンを元に考えられる治療方針とその費用をご説明させていただきます。大阪「梅田アライン」はコンサルテーションのお時間を約90分頂戴しています。少し長いと思われるかもしれませんが、患者様一人一人のご希望をしっかりとお聞きし、できるだけ正確なお話をするために梅田アラインではどうしてもこのくらいの時間が必要だと考えています。
ココが違う!

初診診断書を作成いたします

コンサルテーションでは約90分間でたくさんのお話をさせていただきます。場合によってはお伝えする情報が多くなってしまいますので、コンサルテーションの内容をまとめた初診診断書を作成させていただいております。その日お撮りさせていただいたレントゲンとお口の中と口元の写真全てに簡単な解説を添えて印刷しています。

02. 精密検査・診断

  • 初診
    終了者

  • 精密検査
    90分

  • 診断
    90分

  • 50,000円
    +税

初診コンサルテーションから
1週間以内の検査で3,000円引き!

ご希望や歯並びに応じて「治療結果を予測した3Dシミュレーション」「複数」ご提示

精密検査では初診コンサルテーションよりも詳しいレントゲン、お口の中、お顔の写真の撮影を行い、さらに歯型をおとりします。これらの資料を元に、歯の角度や重なりの大きさ、歯の移動量などを数値化します。分析値から導き出された治療方針をコンピュータに読み込んだ歯型を使ってシミュレートします。

  • レントゲン写真
    1. レントゲン写真
    初診コンサルテーションで撮影させていただいた3DCTに加え、側方頭部X線規格写真(セファログラム)を被爆量の少ない1ショットデジタルで撮影します。側方頭部X線規格写真(セファログラム)は矯正治療に必要不可欠なレントゲン写真です。毎回同じ条件で撮影することで、歯の角度やあごの大きさ、あごの位置関係の平均値からのずれを分析することができます。さらには治療前後で撮影することでの歯の動きを正確に評価することもできます。
  • 3Dシミュレーション
    2. 3Dシミュレーション
    精密検査の資料を元に予測される歯の動きをシミュレートします。ご希望や歯並びによってはシミュレーションを複数ご提示し、複数の治療パターンを比較検討していただきます。矯正歯科治療は一度始めてしまうと簡単に転院することや治療方針を変更することはできません。大阪「梅田アライン」では一人一人丁寧にシミュレーションをお作りすることで、患者様が想像していた歯並びと治療結果が異なるというようなことがないように努めています。
  • コンサルテーション
    3. 診断
    初診コンサルテーションでご説明した内容をより具体的な治療方針としてご提示します。セファロ分析や模型分析、また3Dシミュレーションにより正確で無駄がないそして安全な治療方針を計画しています。診断にはコンサルテーションと同じく約90分お時間を頂戴しています。少し長いと感じられるかもしれませんが、歯列矯正は一生に一度の大切な治療です。患者様のご希望とご提示した治療方針に相違がないかしっかりと確認させていただきます。
ココが違う!

治療前に治療結果がわかる複数パターンのシミュレーション

ご希望や歯並びによっては治療方法が複数考えられる場合があります。治療方法によって費用や治療期間、治療後の歯並びが変わってきますが、その説明だけではどのような歯並びになるかを想像するのは難しいかと思います。もし治療方法の違いを正確にご理解していただけないまま治療を始めてしまうと患者様が想像していた歯並びと違った治療結果になってしまうという可能性があります。大阪「梅田アライン」ではそのようなことがないよう一人一人の患者様に治療予測のシミュレーションをご提示し、納得いただいた上で治療を開始するようにしています。

3Dシミュレーション例

ご希望や歯並びによっては治療方針が複数考えられる場合があります。治療方法によって装置の種類や治療期間、そして治療費が大きく異なることも珍しくないため、じっくりと比較検討をしていただきたいと思っています。同じ歯並びでもご希望や治療方法の違いによって費用や仕上がり、期間がどのように変わってくるかをご紹介します。

case女性 30代 看護師

お悩み

一番気になることは上の前歯の重なりで、二番目に前歯が前方に出ていることか気になるとのこと。前歯が出ているために、口元の突出感と口の閉じづらさ、また前歯でご飯が食べられない。歯列矯正でこれらのことを改善したいが、できるだけ費用や期間を抑えたいので、可能であれば部分矯正で治療したい。もし治療の部分矯正と全体矯正で治療結果が大きく異なるのであれば全体矯正も考えるとのこと。

SIMULATION RESULTシミュレーション結果

  • インビザラインライト シミュレーション結果
    部分矯正
    部分矯正(インビザラインライト)
    治療費
    約50万円
    期間
    約6ヶ月

    インビザラインライトではマウスピース矯正装置を14枚製作し、14装置で歯を動かすことができる範囲で歯を並べます。歯並びやご希望によってはインビザラインライトである程度歯並びを綺麗に整えることが可能です。この症例では主に上の前歯の重なりを綺麗に並べています。

  • インビザラインフル シミュレーション結果
    非抜歯
    非抜歯(インビザラインフル)
    治療費
    約110万円
    期間
    約36ヶ月

    この症例では両側の奥歯が前方に位置しているため、奥歯を後方に移動することにより、噛み合わせを改善することが可能です。歯を抜かずに治療できるというメリットがあります。デメリットは治療期間が長いことと、顎間ゴムという多少表側に見えてしまうゴム掛けが必要となります。

  • ハイブリッド矯正 シミュレーション結果
    ハイブリッド矯正
    抜歯(ハイブリッド矯正)
    治療費
    約120万円
    期間
    約18ヶ月

    両側の4または5番目の歯を抜歯してその隙間を利用して噛み合わせを整えます。まずは上のみの裏側矯正で抜歯したスペースを閉じてからマウスピース矯正に切り替えます。この方法では裏側矯正を併用することでマウスピース単独での治療期間を約半分に短縮することができます。

Medical deduction医療費控除シミュレーション

次に「治療費用について」を見る

大阪「梅田アライン」では装置が目立たない歯列矯正に特化することで、材料の絞り込みによる在庫費用の無駄を省き、また人材育成にかかるコストを抑えることによる合理化に努めています。反対に矯正装置や矯正材料には妥協をせず費用をかけて最も安全で治療期間が短縮でき、治療の仕上がりがよいと思うものを厳選して使用しています。大阪「梅田アライン」はより良い矯正歯科治療を適正価格でご提供することをお約束します。