AlignerOrthodonticsfor - women梅田アライン Produced by Umeda lingual

梅田アライン Produced by Umeda lingual

口腔内スキャナの導入により歯型は不要となり短期間でより精密なマウスピースを製作します

Invisalign & Aso aligner痛くないマウスピース矯正

マウスピース矯正での歯の移動は、実際の歯並びとマウスピースとの間に生じる計画的な不適合(ずれ)を利用します。
不適合が意図的に生じるように作成されたマウスピースを装着することで歯に力が加わり、望ましい位置に歯を動かします。
その意図的なずれの量やマウスピースの硬さを調節することで、ワイヤーでの歯列矯正に比べ歯の移動に伴う痛みが少なくなるのです。

ファーストクラスの治療を全ての女性へ

scanner口腔内スキャナ

大阪「梅田アライン」は2017年1月より口腔内スキャナを導入しました。
通常マウスピース矯正装置の製作にはシリコン印象という歯型取りが必要です。
シリコン印象は精密な印象を取ることができる反面、嘔吐反射や長い硬化時間、歯から材料を外す際に必要な強い力と歯型の変形など様々な問題がありました。
口腔内スキャナは歯型が不要で精度に優れています。
また歯型を技工所(アメリカ)に送る必要もないので精密なマウスピース矯正装置を短時間で製作できるようになりました。

for women女性専用クリニック

大阪「梅田アライン」は女性専用クリニックです。
女性の患者様の中には口元のコンプレックスや、矯正していることを他人に知られたくないという気持ちがある方もいらっしゃいます。
もし待合室に男性がいたり、治療中隣に人がいたりしてストレスを感じてしまうようなことがあれば、せっかくマウスピース矯正を選んでいただいても本末転倒です。
したがって当院は女性が少しでも治療をリラックスして受けていただけるように女性専用とし、診察室も完全個室にしているのです。

price guide治療費用について

大阪「梅田アライン」はマウスピース矯正歯科治療に特化することで、口腔内スキャナやマウスピース矯正専用ルームなどの設備を充実させることができました。また、矯正治療方法を専門化することにより、高い技術を持った細やかな配慮ができるスタッフを育成しています。
矯正治療方法の絞り込みによる合理化により、よりよい治療ときめ細やかな対応を適正価格でご提供しています。

適正価格以上の価値を体感

全体矯正
ご希望や歯並びに応じて3段階の治療費を設定しておりますので、治療の難易度の差による不公平はありません。必要に応じて併用する部分裏側矯正(ハイブリッド矯正)では裏側矯正医院を併設しているため、一般的な費用より安価でご提供できる体制です。

Reasonable Priceマウスピース矯正治療費

部分矯正
ご希望や歯並びに応じて必要とする歯の移動量が少ない場合には、アソアライナー(歯の移動量が1mmまで)やインビザラインi7(7ステージまで)やインビザラインライト(14ステージまで)を選択することにより治療費を抑えることができます。

3step初診から3ステップを踏むことが
梅田アラインは最も重要と考えています

step01初診コンサルテーション

※治療中の患者様の予約を優先するため
1ヶ月につき15人までとさせていただいています。


3,000円

step02検査(レントゲン撮影等)
step03診断(3Dシミュレーション)

50,000円初診相談から1週間以内で3,000円OFF

  • dental loanデンタルローンについて

    通常のカードローンやリボ払いよりも手数料がリーズナブルな歯科専用ローンがご利用可能です。
    分割回数は84回までで、提携している3社からお選びいただけます。

  • medical deduction医療費控除活用について

    見た目だけのためではなく、噛み合わせを改善するための矯正歯科治療は医療費控除の対象となります。
    医療費控除申請のための診断書を無料で作成させていただいております。

treatment period治療期間について

一般的にマウスピース矯正はワイヤー矯正に比べて治療期間が長いことが知られています。
そこで大阪「梅田アライン」では必要に応じて部分裏側矯正やインプラント矯正を併用し、ワイヤー矯正と変わらない治療期間を実現します。

短期矯正の実現

full mouth全顎矯正の場合

  • 118ヶ月~24ヶ月45%
  • 224ヶ月~30ヶ月28%
  • 330ヶ月以上16%
  • 418ヶ月以内11%

partical部分矯正の場合

  • 19ヶ月~10ヶ月54%
  • 26ヶ月〜9ヶ月26%
  • 310ヶ月以上16%
  • 46ヶ月以内4%

about umeda align梅田アラインについて

歯並びでお悩みの全ての女性に装置が目立たない矯正歯科治療をご提案します。
見えない矯正では治療期間が長くなるといったことや、装置が目立たない矯正では治療が難しいといったことはありません。
大阪「梅田アライン」は見えない矯正歯科治療に特化することで、矯正装置が目立つことなく患者様が理想とする歯並びを実現します。

梅田アラインだけの価値

マウスピース矯正×裏側矯正 = 短期治療の実現

ハイブリッド矯正

裏側矯正専門医しか実現できない「次世代スタンダード」

umeda align梅田アライン
umeda lingual梅田リンガル

通常治療より平均25%の期間短縮

マウスピース矯正には得意な歯の移動と不得意な歯の移動があります。
そこで大阪「梅田アライン」は必要に応じて部分裏側矯正と矯正用インプラントを併用した矯正治療(ハイブリッド矯正)で治療期間を大幅に短縮します。

価値ある治療への姿勢

consultation充実のコンサルテーション

初診コンサルテーションをしっかりと行うことで、患者様のご希望に沿ったよりよい治療をご提供することができます。

simulation複数のケースシミュレーション

部分矯正と全体矯正、また抜歯ありと抜歯なしでの治療をシミュレーションでご確認いただき比較検討することができます。

DIGITAL IMPRESSION光学印象

従来の歯型とりは必要なくなり、口腔内スキャナ(ペン型のカメラ)で精密なマウスピース矯正装置を迅速に製作します。

short period短期矯正

複数のシミュレーションを基にした綿密な治療計画と「ハイブリッド矯正」でこれまでにない短期治療を実現します。

女性のためのマウスピース矯正サロンumeda align梅田アライン

produced by umeda lingual

梅田リンガル内専門スペース設置

introduction院内のご紹介

診療室は完全個室で、ソファータイプの椅子を使用していますのでゆったりと治療が受けられます。また各お部屋の大画面ディスプレーでレントゲンやシミュレーション、お口の中の状態をご確認頂けます。

director & staff院長・スタッフ紹介

スタッフは見えない矯正歯科治療を専門的にご提供しているマウスピース矯正のスペシャリストです。また治療をご提供しているだけではなく、院長を含めスタッフ全員がマウスピース矯正治療経験者です。

BLOG + Q & A専門医が配信!マウスピース矯正情報

大阪「梅田アライン」で利用しているセファロ分析ソフトの機能

大阪「梅田アライン」ではセファロ分析ソフトを用いて頭部X線規格写真の解析を行なっています。セファロ分析については前回のブログをご参照いただければと思います。 大学病院の矯正科や矯正専門医院ではセファロ分析を行う際に「Wi […]

マウスピース矯正にもセファロ分析を行います。

セファロ分析とは側方セファロX線規格写真から顎の骨の大きさや歯の角度などを計測することです。実はマウスピース矯正ではセファロ分析を行わないことも多く、実際にアソアライナーやインビザラインなどの種々のマウスピース矯正装置を […]

マウスピース矯正のデメリットはないですか?

もちろんマウスピース矯正にはデメリットもあります。マウスピース矯正はメリットばかりを強調されることが多いですが、大阪「梅田アライン」はマウスピース矯正専門サロンとして患者様にデメリットもしっかりとお伝えします。 ①マウス […]

インビザラインができるまで

インビザラインは装着するまでに歯型とりを行ってから完成まで通常6週間程お時間をいただきます。ここではインビザラインができるまでの工程をご説明します。 ①歯型採り 歯型採りと写真撮影をします。歯型は厳重に梱包し、写真はアラ […]

矯正治療後の後戻りって治せないの?

矯正治療を子供の頃に受けて一旦歯並びが綺麗になっても、その後の保定装置(リテーナー)をあまり使用できなかったという理由から、また咬合力や舌、唇の力によって経年的に動くという理由から、歯並びが少しずれてしまうということがあ […]

口腔内スキャナを使うとどんなメリットがありますか?

歯型とりの後お口の中に歯型の材料が歯と歯の間に残った経験はありませんか?それは歯型をお口の中から撤去する際に材料がちぎれてしまっているからです。口腔内スキャナでは材料がちぎれるようなことがないため、従来より精密な歯型とり […]

useful content価値ある情報のご提供

マウスピース矯正や裏側矯正などの審美矯正は歯列矯正全体の数パーセントと言われており、通常の表側の矯正に比べてまだまだ普及しているとは言えません。
しかしながら表側の矯正装置の見た目の問題から歯並びは気になりながらも治療に踏み切れない方が多数いらっしゃいます。
大阪「梅田アライン」は装置が目立たない歯列矯正を多くの方に知っていただくため、関西の中心地である大阪から装置が目立たない歯列矯正治療の情報を様々な視点で発信していきます。

矯正の種類解説TYPE OF TREATMENT

マウスピース矯正
無色透明の薄いプラスチック製のマウスピースを定期的に交換していくことで歯を動かします。現状の歯並びとマウスピースとの間に人工的にわずかなずれを生じさせることにより、歯に力を加えていきます。
ワイヤー矯正
ワイヤーを装着するための矯正装置を歯に接着し、そこにワイヤーを入れることにより歯に力を加えます。ワイヤーの太さや材質、形状を変えることで歯の位置をコントロールしていきます。
インプラント矯正
あごの骨に小さなチタン合金のネジを入れ、そこから歯を牽引したり固定したりする方法です。奥歯を支点にして歯を動かす従来の方法に比べ、歯の動きを素早く、また正確にコントロールすることができます。

目的別矯正by purpose

部分矯正
ご希望に応じて、歯並びの気になる部分だけを治療します。一部だけの治療となるので費用や期間を抑えることができます。ただし噛み合わせやご希望によっては部分矯正では治療できない場合もあります。
スピード矯正
スピード矯正は歯列矯正の治療期間を大幅に短縮します。種々の方法がありますが、大阪「梅田アライン」では裏側部分矯正や矯正用インプラントを併用したハイブリッド矯正により治療期間を約25%短縮します。
開咬改善
上下の前歯が当たらない噛み合わせを開咬といいますが、大阪「梅田アライン」は開咬の治療を得意としています。単に上下の前歯を伸ばすだけではなく、奥歯の高さを変えることで前歯が噛み合うように治療しています。

advantage梅田アラインの2つの強み

インビザラインを製作するための歯型とりには口腔内スキャナを用います。口腔内スキャナの導入により精密なマウスピース矯正装置を迅速に作ることができるようになりました。またマウスピース矯正単独での治療だけはなく、補助的な装置を利用することによりマウスピース矯正の適用範囲の拡大や大幅な治療期間短縮を実現します。

口腔内スキャナ

通常インビザラインを製作するためにはシリコーン印象材での歯型とりが必要です。シリコーンは固まるまでの時間が長く、またお口の中から外す際に強い力が必要です。口腔内スキャナではペン型のカメラで歯の形を読み取ります。口腔内スキャナの導入により従来の歯型に比べて快適性と精度が向上しました。さらにインビザライン製作期間が短くなりました。

ハイブリット矯正が可能
インビザラインのデメリットをカバーする裏側矯正

裏側矯正医院を併設しているため、マウスピース矯正では難しい歯の動きや時間がかかる歯の移動に対してはご希望によって裏側部分矯正装置や矯正用インプラントを用いることができます。通常補助的な矯正は表側から行いますが、大阪「梅田アライン」は短期間のワイヤー矯正でも装置が目立たないことにこだわり、そして治療結果と治療期間は犠牲にしません。